カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡

カイジおよび福本作品、そのアニメが好きで、シリーズ構成の高屋敷英夫さんが、子供の頃からアニメのクレジットで凄くよく見る名前なので調べてみたものの膨大すぎてまとめきれなくなってきたので、自分のブログよりここに切り離してまとめることにしました。ツイッターアカウントは@makimogpfbです

元祖天才バカボン

1980年版鉄腕アトム13話脚本:「悪い心」の欠如

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 1980年版鉄腕アトムは、白黒の初代の後、1980年に制作された第二作目。監督は、後にマクロス監督となる石黒昇氏。 ━━━ ロボット展覧会の目玉であるロボット・電光は、偏光で照らさない限…

MASTERキートン18話脚本:善悪を併せ持つ、人間の複雑さ

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) MASTERキートンは、かつて英国特殊部隊SASで活躍したキートンが、ある時は保険調査員として、またある時は考古学者として世界を周り、様々な事件に遭うドラマ。今回の舞台はイギリス。 …

MASTERキートン11話脚本:強い「役割」を持つ食べ物

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) MASTERキートンは、かつて英国特殊部隊SASで活躍したキートンが、ある時は保険調査員として、またある時は考古学者として世界を周り、様々な事件に遭うドラマ。 舞台はロンドン。不思議…

MASTERキートン8話脚本:「義」を貫くには「理」を

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) MASTERキートンは、かつて英国特殊部隊SASで活躍したキートンが、ある時は保険会社調査員として、またある時は考古学者として世界を周り、様々な事件に遭うドラマ。 舞台はイギリスのウ…

MASTERキートン7話脚本:「もの言わぬもの」の声を聞け

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) MASTERキートンは、かつて英国特殊部隊SASで活躍したキートンが、ある時は保険調査員として、またある時は考古学者として世界を周り、様々な事件に遭うドラマ。 今回の舞台は日本の田舎…

MASTERキートン4話脚本:「天」が招く縁

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) MASTERキートンは、かつて英国特殊部隊SASで活躍したキートンが、ある時は保険会社調査員として、またある時は考古学の大学講師として世界を周り、様々な事件に遭うドラマ。 舞台は極寒…

火の鳥鳳凰編 脚本(金春氏との共著):人の業を見守る月

高屋敷・金春氏脚本の、火の鳥鳳凰編を見た。共著ということで詳しい特集は見送るが、多分4つくらいのパートに分けて、担当パートを決めて書いているのかな?と感じた。収穫はなんといってもこれ。腕を切られた我王と、耳を切ったカイジ(高屋敷氏脚本)の対比…

めぞん一刻82話脚本:原作を踏襲しつつ表現される、高屋敷氏独自の「愛」

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) めぞん一刻は、アパート一刻館の管理人で未亡人・響子と、一刻館住人である青年・五代のラブストーリー。 前回まで:保育士を目指す五代は、バイト先のキャバレーで子守係をしている。そ…

元祖天才バカボン3話A演出コンテ:試練に打ち勝ち、己を保て

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 同氏演出の初出。脚本は吉田喜昭氏。掃除の為に出しておいた古新聞を、新しい新聞と勘違いしたパパは、今日がエイプリルフールと思い込む。同氏特徴の紙ネタ。新聞をよく見ると「アニメ…

元祖天才バカボン23話B演出コンテ:感情を持つ月や太陽の舞台裏

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 冒頭、特徴の開幕太陽アップ・間。レレレおじさんが空想するパリの街なので、ベルばらコンテと特に被る。 美術監督の水谷氏は、ベルばらの美監でもあるから、更にシンクロ。今回もベルば…

元祖天才バカボン21話A演出コンテ:アイデンティティ喪失の危機を乗り越える

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 本官さんの誕生日の話。本官は、ケーキを持ちながら町中で自分の誕生日をアピールするが、誰からも祝って貰えず一人落ち込む。それを偶然見たバカボン達は、本官の誕生日を祝う。同氏特…

元祖天才バカボン19話B演出コンテ:知略を上回る知略でリベンジを

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 脚本は山崎晴哉氏。パパの大学時代の後輩、七百太郎がハワイからやってきた。パパに貸した700円を返してもらうためである。パラシュート降下する場面がやけに凝っている。同氏演出コンテ…

元祖天才バカボン16話A演出コンテ:童心の大切さ

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 冒頭、バカボンとパパが鼠小僧ごっこをしているのだが、動きや絵面が幼い(特徴)。これは脚本でも出る特徴で、大人も子供も「幼さ」が強調される。 パパとバカボンがドタバタするので勉強…

元祖天才バカボン13話B演出コンテ:皆で食べるご飯の温かさ

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 大晦日の話。同氏は演出・脚本とも、多くの大晦日話を担当している。その中でも今回は、ど根性ガエル演出回のセルフオマージュが多い。開幕の口アップも、ど根性ガエル演出と被る。 バカ…

元祖天才バカボン10話B演出コンテ:人情を照らすランプ

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 脚本は山崎晴哉氏。冒頭から飯テロのケーキ(特徴)。友達から、ケーキのおこぼれを貰う遊びをするバカボン。画像はケーキ集。今回、怪物くん脚本、家なき子演出、めぞん一刻脚本。ケーキ…

元祖天才バカボン8話A演出コンテ:自殺を的確に止めるキャラ達

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 脚本は山崎晴哉氏。家なき子などでよくある組合わせ。 開幕から特徴全開、太陽どアップ。今回は演出コンテだから解るが、らんま「脚本」でもこの特徴が出ているのが怪(画像)。また、パパ…

チエちゃん奮戦記31話脚本:全てを「見て」いる猫の目

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 3部作の2話目。直前30話概要:チエとヒラメが保護した迷い猫は、東京のヤクザ組長の飼い猫だった。テツがその猫をペットショップに売ったのを知った組長は激怒(猫は無事に飼い主の元に戻…

チエちゃん奮戦記20~21話脚本:食べ物が象徴する、義理人情の温かさ

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないのですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます。) 20話 冒頭、いつものごとくテツがおバァはんにどつかれているのだが…

チエちゃん奮戦記16~17話脚本:インチキオカルトに対する怒り再燃。そして「文字」というキャラが持つ威力

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) ─── 15~17話の3部作。 15話概要: インチキ厄除屋が、おジィはんに判子を…

忍者戦士飛影 27話脚本:魂を持つナイフが飛影を呼ぶ!物=キャラのポリシー炸裂

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくなりませんが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) 直前までの話としては、 ・ジョウ達エル・シャンクは、目的地の日本へ辿り着…

忍者戦士飛影 8話脚本:もの言わぬ自律ロボも重要なキャラクター!名前も付ける

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくなりませんが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見れます。) 話は序盤~中盤まで、ハザード率いる火星政府軍と、グラサン率いるザブー…

忍者マン一平監督13話(最終回):死人すら生きがいを求める。生きるとは何か

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないのですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます。) 忍者マン一平13話について。最終回。打ちきりとはいえ、大晦日で終わ…

忍者マン一平監督12話:本当の神、本当の贈り物とは何か?と自己犠牲とカルマ

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) コンテやすみ哲夫氏、演出橋本三郎氏、脚本金春智子氏(高屋敷氏の元夫人)。全て既述。全員最新作が近年まで続いているので注目したい。 今回クリスマス回で、最終回は大晦日。打ち切り…

忍者マン一平監督・8話:様々な考え方がある議題でカメラが傾く演出特徴が、キャラとして参上!

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) 先に、同時期に再放送していた、高屋敷氏シリーズ構成・脚本のワンナウツ…

忍者マン一平監督・7話:手から手へ繋ぐ想い、の同氏作家性の種明かしが浦沢義雄氏脚本で明らかに!?

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) 注)当時ワンナウツ(同氏シリーズ構成・脚本)の再放送もしていたので、…

チエちゃん奮戦記1話脚本(横田和善監督と共同)

チエちゃん奮戦記は、じゃりん子チエの2期にあたる作品である。しかし、ブランクがあっても可能な限り前作のスタッフを集め、正当な続編となっている。 無印チエについては下記アーカイブ参照。過去にツイッターで書いたものが整理できなくなっているが、で…

コボちゃん24話B脚本:鳥は希望や絶望を運ぶ重要キャラ

今回は、鳥の話。 冒頭もカナリアのアップ。同氏作品の冒頭は、言葉を喋らない物・者のアップから入ることが多い。これも物言わぬ自然・無機物・動物が重要なキャラであるという、同氏ポリシーが出ている。 コボは、鳥を飼っている友達を羨ましがって、鳥を…

忍者マン一平監督・2話:物言えぬ物が見ている不気味さの種明かし!そしてお爺さんに優しくしろというテーマ

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないので、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) 前回1話については下記参照 makimogpfb2.hatenablog.com 今回は2話。 まず…

忍者マン一平1話:監督・脚本・コンテ:OPから炸裂、自然や物がキャラという作家性の種明かし!

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないので、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) 前に忍者マン一平のOPだけ、検索でやっと見つけた時は、こりゃ打ち切りされ…

コボちゃん20話脚本~愛情には愛情で返す贈り物~

のっけから、特徴である紙のどアップ。 この話はホワイトデーの話だが、まさに同氏特徴の「その人に合った贈り物」が発揮されている。 冒頭では、竹男(同居している親戚)とコボちゃんが、ホワイトデーにクッキーを焼く計画を立てている。竹男は想い人の花田…