読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡

カイジおよび福本作品、そのアニメが好きで、シリーズ構成の高屋敷英夫さんが、子供の頃からアニメのクレジットで凄くよく見る名前なので調べてみたものの膨大すぎてまとめきれなくなってきたので、自分のブログよりここに切り離してまとめることにしました。ツイッターアカウントは@makimogpfbです

忍者戦士飛影16話脚本-ついに辿り着いた!鷲巣・班長分身のルーツ

Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくなりませんが、urlをクリックすればtwitterの大きい画面で見れます。)

今回は忍者戦士飛影16話脚本。

前回8話: 

http://makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2016/12/12/225022

その前に嬉しいニュースが。つい先日(2016年)のDAYS3話が高屋敷氏脚本だった。これも今までの特徴だらけ!後で少し触れる。

さて忍者戦士飛影16話:

話は相変わらずザブーム+火星政府連合軍の執拗な追撃を退けながら、ジョウ達エル・シャンクが伝説の忍者を探すために地球へ向かうというもの。また、この時点でイルボラが離反しており、ジョウは15話にて、イルボラ失踪で意気消沈する兵達に発破をかけ、士気を高めた。

ジョウ達はロミナ姫に、地球ではなく、先に月へ行くよう提案。敵や月防衛軍の混乱のどさくさに紛れて地球へ行く作戦。

前の高屋敷氏の脚本回で、ジョウ達が月とコンタクトをとっていたことが、今回話題に出る。やはり担当ライターにそれぞれ割り当てられた伏線があるのかもしれない。

月へ行くには、エネルギーをほとんど使って恒星間航行を行う必要があり、リスクを伴う。迷うロミナだが、ジョウ達の励ましもあり、月へ向かう決意をする。喜ぶジョウ達が幼く可愛い(特徴)。

一方ザブーム軍総司令・グラサンは皇帝アネックスからネチネチと嫌みとお叱りを受ける。

で、皇帝からお叱りを受けるグラサンが、カイジにおいて、会長からお叱りを受ける一条を彷彿とさせる。画像は今回とカイジ脚本。あと高屋敷氏脚本では、「立場が危うくなる」という台詞がよく出る。カイジでもあった。 https://t.co/oFHr7Q1noj

f:id:makimogpfb:20160719114722j:image

焦るグラサンはエル・シャンクの追撃に出る。手を組んでいる火星政府軍司令のハザードと共に、エル・シャンクを攻撃し、はさみ打ちを図るが、それはジョウ達のシナリオ通りだった。エル・シャンクは月へ進み、恒星間航行に突入。そこそこ知略を使っている(特徴)。

ジョウ達はハザードの悪事(地球侵略の野望)を月防衛軍に知らせる算段だったが、グラサンの艦も恒星間航行機能があり、エル・シャンクより先に月へ向かうことができる。そうとは知らず、月へ向かえることにはしゃぐジョウ達が幼く可愛い(特徴)。

画像は特徴の、喜ぶ描写が幼く可愛い件。ど根性ガエル演出と今回。ハグや抱き合ってクルクル(下段中央)、ジャンプ、手を握り会う、足をバタバタするのが特徴。脚本でもほぼ同じ演技なのが怪。 https://t.co/U1KoP2hL3R https://t.co/XJu3SgHx2S

f:id:makimogpfb:20160719114804j:image

月を経由し、地球へ行けると希望を持てたジョウ達は食堂で食事(特徴)。数少ない食堂描写を入れるのが同氏らしい。画像はカイジ脚本と今回のシンクロ。上段、アカギ脚本の悪魔とザブーム艦のシルエットが似てるw https://t.co/mBkBfRuxGZ

f:id:makimogpfb:20160719114833j:image

食堂にて、ジョウだけが知る地球の話題になる。ジョウが何回も言うことなんだが、「風が土や木の匂いを運んで来るんだ」と今回も言う。ここで富士山のイメージが出るが、最新作DAYS脚本でも浴場の富士山の画が意味深にアップになる間がある(特徴:自然=キャラ)。

その頃、月へ先に着いたグラサンは、月都市を攻撃し、エル・シャンクの受け入れを拒否しろ、と月政府を脅迫する。圧倒的火力を見て、月政府はグラサンの要求を受け入れる。

一方エル・シャンクも月へ到着。月と地球の美しさに感動する面々だったが、月から受け入れを拒否される。

月へ到着した際、地球のアップが入るが、地球もキャラとして「見ている」ような意味深な間がある(特徴)。

月から受け入れを拒否されたジョウ達だったが、ジョウはダミアンと共に直接交渉に赴く。再び熱いダミアン推しw https://t.co/DQPdPCPvb6

f:id:makimogpfb:20160719114944j:image

だがジョウ達の乗る戦闘機は攻撃を受け、墜落してしまう。脱出したジョウとダミアンを見て、ロミナ達も月への強行着陸を決意。その際ロミナはジョウ達を「大切な仲間なのです」と言う。カイジ2期13脚本の「仲間だろうが!俺たちは!」を思わせる(特徴:仲間想い)。

後の高屋敷氏脚本回でも、ロミナは部下達に裏切られても恨まず、優しさを失わない(悪く言えばお人よし)。なんとロミナとカイジに共通点があるとはwまあ原作もアニメもカイジには母性がある。

話を戻すと、ジョウとダミアンはザブームの敵メカに襲われる。

そこへまた飛影が現れ、ノルマの無双でジョウ達を助けてくれる。その際、敵も飛影も分身の術を使う。ついに見つけた、アカギの鷲巣、カイジの班長の分身ルーツw分身から戻る飛影と班長のシンクロが見事すぎる奇跡w https://t.co/GglRqtW6kV

f:id:makimogpfb:20160719115024j:image

飛影に助けられたジョウとダミアンは、着陸したエル・シャンクと合流し、次回へ。ここで月から見える地球が映るが、これも不気味な間があり、不吉を知らせるような意思を持つ(特徴)。画像は今回と、一歩3期脚本の月。 https://t.co/dqYXPztWpV

f:id:makimogpfb:20160719115116j:image

 

  • まとめ

とにかく飛影・鷲巣・班長の分身シンクロに爆笑。ここに辿り着くまで長かった。あと、カイジ2期7話脚本回、分身もだが、班長の手にロボットみたいなSE入ってるし、宇宙空間も出て、とにかく飛影っぽくて笑う。カイジ2期7話は脚本としても屈指の出来だし最高。

もともと分身に関しては、監督作忍者マン一平にも出てくる。忍法マルチスクリーンという技で、特殊な粒子で自身を投影させる、なかなかハイテクな忍法。相当に忍者や分身に思い入れがある? https://t.co/PyfTTU3y4N

f:id:makimogpfb:20160719115216j:image

飛影や忍者マン一平の分身は戦法だが、鷲巣や班長の分身は、おそらく、物事を色々な方向から見るという意味が加算されていると思う。もう1つの同氏特徴、解釈が人それぞれ違う問題に対しカメラが傾いたり回転したりする演出に似通うものがある。

あと、最新作であるDAYS3話高屋敷氏脚本について。ほんとに突然で驚いたし嬉しい。今まで見てきた特徴満載。手から手へ思いを伝えたり(DAYS、ルパン3期、ワンナウツ脚本、ベルばらコンテ)、カイジ脚本ビールぶっかけとシンクロしたりw https://t.co/AuyHHFl7J5

f:id:makimogpfb:20160719115329j:image

そして特徴の飯テロも健在。カツカレー!あと食堂シーンのシンクロ。DAYS、カイジ2期、飛影、コボちゃんジョー2脚本。あと内容も、足や球に命があるとか、今までの答え合わせがあった。 https://t.co/OMuIPz8o1a https://t.co/IP4DKxtuaL

f:id:makimogpfb:20160719115347j:image

DAYSで高屋敷氏の最新脚本作を見れて嬉しかったし、同氏作品は年を経るごとに経験が積まれ引き出しが多くなり、最新作であればあるほど洗練されて行っていると思う。ジョー2最終3話や、チエ脚本を多数執筆したのは超重要地点だが、そこがピークではなく、それを糧に今も前へ進んでいるのが凄い。