カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡

アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんに興味を持って調べてみたら、膨大な量の担当作があることがわかりましたので、出来る限り同氏担当作を追跡しています。ツイッターアカウントは@makimogpfbです。

ワンダービートS

コボちゃん63話(最終回)脚本:恐ろしさの片鱗

アニメ『コボちゃん』は、植田まさし氏の4コマ漫画をアニメ化した作品で、幼児のコボを中心にしたファミリーコメディ。監督:森田浩光氏、シリーズ構成:城山昇氏。 ─── 本記事を含む、当ブログの、コボちゃんに関する記事一覧: https://makimogpfb2.hatenablo…

コボちゃん40B話脚本:ライフワークの側面

アニメ『コボちゃん』は、植田まさし氏の4コマ漫画をアニメ化した作品で、幼児のコボを中心にしたファミリーコメディ。監督:森田浩光氏、シリーズ構成:城山昇氏。 ─── 本記事を含む、当ブログの、コボちゃんに関する記事一覧: https://makimogpfb2.hatenablo…

じゃりン子チエSP話脚本:心のケアの基本

アニメ『じゃりン子チエ』は、はるき悦巳氏の漫画をアニメ化した作品。小学生ながらホルモン屋を切り盛りするチエを中心に、大阪下町の人間模様を描く。監督は高畑勲氏。 ─── 本記事を含めた、じゃりン子チエに関する当ブログの記事一覧: https://makimogpfb…

新ど根性ガエル9A話脚本:モブ使いの上手さ

『新・ど根性ガエル』は、吉沢やすみ氏の漫画をアニメ化した作品(アニメ第1作がある)。シャツの中で生きるカエル・ピョン吉と、シャツの持ち主・ひろしを軸にしたギャグ話。今回の演出/コンテは清水玲子氏で、脚本が高屋敷英夫氏。 ─── 当ブログの、(本記事…

怪物くん(第2作)22A話脚本:尺の有効利用

アニメ・怪物くん(第2作・1980年放送開始)は、藤子不二雄A氏の漫画をアニメ化した作品(白黒版第1作アニメもある)。人間界に来た怪物ランドの王子・怪物くんらによる騒動を描く。監督は福富博氏。今回のコンテは野田作樹氏で、脚本が高屋敷英夫氏。 ─── 当ブ…

ストロベリー・パニック23話脚本:戦略的な伏線配置

アニメ・Strawberry Panic(ストロベリー・パニック)は、公野櫻子氏を原作者とした電撃G's magazine読者参加企画のアニメ版(ここでは、アニメ版を扱う)。女学園でのドラマが展開される。監督は迫井政行氏で、シリーズ構成は浦畑達彦氏。 ─── 本記事を含めた、…

マイメロディの赤ずきん脚本:作家性を探る鍵

作品概要: 『マイメロディの赤ずきん』は、1989年公開の劇場アニメ(サンリオアニメフェスティバルの一編)。サンリオキャラであるマイメロディが、赤ずきんを演ずる。総監督:波多正美氏、監督:窪秀巳氏、コンテ:石川康夫氏で、脚本が高屋敷英夫氏。 ─── 本記…

ワンナウツ5話脚本:我の強さが生む共通性

アニメ・ONE OUTS(ワンナウツ)は、甲斐谷忍氏原作の漫画をアニメ化した作品。謎めいたピッチャー・渡久地東亜の活躍を描く。監督は佐藤雄三氏(カイジ監督)で、シリーズ構成が高屋敷英夫氏。今回の演出・コンテは佐々木奈々子氏で、脚本が高屋敷氏。 ─── 本記…

ワンナウツ3話脚本:手と手の「契約」

アニメ・ONE OUTS(ワンナウツ)は、甲斐谷忍氏原作の漫画をアニメ化した作品。謎めいたピッチャー・渡久地東亜の活躍を描く。監督は佐藤雄三氏(カイジ監督)で、シリーズ構成が高屋敷英夫氏。今回の演出・コンテは矢嶋哲生氏で、脚本が高屋敷氏。 ─── 本記事を…

RAINBOW-二舎六房の七人7話脚本:決意の拳

アニメRAINBOW-二舎六房の七人-は、安部譲二氏原作・柿崎正澄氏作画の漫画のアニメ化作品で、戦後間もない少年院に入所した七人の少年達のドラマ。監督は神志那弘志氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成・脚本を務める。今回の演出/コンテは矢嶋哲生氏。そして…

おにいさまへ…39話(最終回)脚本:命と桜の息吹

アニメ・おにいさまへ…は、池田理代子氏の漫画をアニメ化した作品で、華やかな女学園を舞台に様々な人間模様が描かれる。監督は出崎統氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成(金春氏と共同)や脚本を務める。今回のコンテは出崎統監督で、演出が吉村文宏氏。そして…

おにいさまへ…17話脚本:メンタルとフィジカル

アニメ・おにいさまへ…は、池田理代子氏の漫画をアニメ化した作品で、華やかな女学園を舞台に様々な人間模様が描かれる。監督は出崎統氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成(金春氏と共同)や脚本を務める。今回のコンテ/演出は鈴木卓夫氏で、脚本が高屋敷英夫氏…

おにいさまへ…9話脚本:「食」と「心」

アニメ・おにいさまへ…は、池田理代子氏の漫画をアニメ化した作品で、華やかな女学園を舞台に様々な人間模様が描かれる。 監督は出崎統氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成(金春氏と共同)や脚本を務める。 今回のコンテは出崎統監督で、演出が宇田忠順/野上和…

あんみつ姫22話脚本:魂が宿りし物の役割

あんみつ姫は、倉金章介氏の漫画のアニメ化作品で、お転婆なお姫様・あんみつをヒロインとした、和風ファンタジーコメディ。監督は案納正美氏で、今回のコンテ・演出は立場良氏で、脚本が高屋敷英夫氏。 ─── 本記事を含めた、あんみつ姫の記事一覧: http://m…

F-エフ-28話脚本:心と体のアンバランス

アニメ・F-エフ-は、六田登氏の漫画をアニメ化した作品。破天荒だが天才的なドライビングテクニックを持つ青年・赤木軍馬が、様々なドラマを経てレーサーとなり、数々の勝負を繰り広げていく姿を描く。監督は真下耕一氏で、高屋敷氏はシリーズ構成・全話脚本…

F-エフ-25話脚本:想いを重ねる手

アニメ・F-エフ-は、六田登氏の漫画をアニメ化した作品。破天荒だが天才的なドライビングテクニックを持つ青年・赤木軍馬が、様々なドラマを経てレーサーとなり、数々の勝負を繰り広げていく姿を描く。監督は真下耕一氏で、高屋敷氏はシリーズ構成・全話脚本…

ワンダービートS 26話(最終回)脚本:未来を見据える目

ワンダービートSは、手塚治虫氏が企画や監修に携わったオリジナルアニメ。ミクロ化してヒトの体内に侵入し、害をなす異星人に対し、同じくミクロ化して戦う部隊・ホワイトペガサスの活躍を描く。医学博士でもある手塚治虫氏の、医学解説コーナーもある。監督…

ワンダービートS 25話脚本:ヒトに不可欠な「自然」

ワンダービートSは、手塚治虫氏が企画や監修に携わったオリジナルアニメ。ミクロ化してヒトの体内に侵入し、害をなす異星人に対し、同じくミクロ化して戦う部隊・ホワイトペガサスの活躍を描く。医学博士でもある手塚治虫氏の、医学解説コーナーもある。監督…

F-エフ-22話脚本:支える者達

アニメ・F-エフ-は、六田登氏の漫画をアニメ化した作品。破天荒だが天才的なドライビングテクニックを持つ青年・赤木軍馬が、様々なドラマを経てレーサーとなり、数々の勝負を繰り広げていく姿を描く。監督は真下耕一氏で、高屋敷氏はシリーズ構成・全話脚本…

ワンダービートS 24話脚本:「人類」にとって重要な「食」

ワンダービートSは、手塚治虫氏が企画や監修に携わったオリジナルアニメ。ミクロ化してヒトの体内に侵入し、害をなす異星人に対し、同じくミクロ化して戦う部隊・ホワイトペガサスの活躍を描く。医学博士でもある手塚治虫氏の、医学解説コーナーもある。監督…

F-エフ-20話脚本:誰も踏み込めない領域

アニメ・F-エフ-は、六田登氏の漫画をアニメ化した作品。破天荒だが天才的なドライビングテクニックを持つ青年・赤木軍馬が、様々なドラマを経てレーサーとなり、数々の勝負を繰り広げていく姿を描く。監督は真下耕一氏で、高屋敷氏はシリーズ構成・全話脚本…

ワンダービートS 20話脚本:第二の脳たる「手」

ワンダービートSは、手塚治虫氏が企画や監修に携わったオリジナルアニメ。ミクロ化してヒトの体内に侵入し、害をなす異星人に対し、同じくミクロ化して戦う部隊・ホワイトペガサスの活躍を描く。医学博士でもある手塚治虫氏の、医学解説コーナーもある。監督…

ワンダービートS 12話脚本:絶望からの成長

ワンダービートSは、手塚治虫氏が企画や監修に携わったオリジナルアニメ。ミクロ化してヒトの体内に侵入し、害をなす異星人に対し、同じくミクロ化して戦う部隊・ホワイトペガサスの活躍を描く。医学博士でもある手塚治虫氏の、医学解説コーナーもある。監督…

ワンダービートS 10話脚本:誰にでもある、「少年の心」

ワンダービートSは、手塚治虫氏が企画や監修に携わったオリジナルアニメ。ミクロ化してヒトの体内に侵入し、害をなす異星人に対し、同じくミクロ化して戦う部隊・ホワイトペガサスの活躍を描く。医学博士でもある手塚治虫氏の、医学解説コーナーもある。監督…

ワンダービートS 5話脚本:「一人前」になる過程

ワンダービートSは、手塚治虫氏が企画や監修に携わったオリジナルアニメ。ミクロ化してヒトの体内に侵入し、害をなす異星人に対し、同じくミクロ化して戦う部隊・ホワイトペガサスの活躍を描く。医学博士でもある手塚治虫氏の、医学解説コーナーもある。監督…

ワンダービートS 4話脚本:高屋敷氏の野球愛

ワンダービートSは、手塚治虫氏が企画や監修に携わったオリジナルアニメ。ミクロ化してヒトの体内に侵入し、害をなす異星人に対し、同じくミクロ化して戦う部隊・ホワイトペガサスの活躍を描く。医学博士でもある手塚治虫氏の、医学解説コーナーもある。監督…