カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡

カイジおよび福本作品、そのアニメが好きで、シリーズ構成の高屋敷英夫さんが、子供の頃からアニメのクレジットで凄くよく見る名前なので調べてみたものの膨大すぎてまとめきれなくなってきたので、自分のブログよりここに切り離してまとめることにしました。ツイッターアカウントは@makimogpfbです

出崎

空手バカ一代44話演出:「自然」と一体になる魂

アニメ・空手バカ一代は、同名漫画のアニメ化作品。空手家・飛鳥拳(実在の空手家・大山倍達がモデル)が、己の空手道を極めるために、国内外の強敵と対戦する姿を描く。監督は岡部英二・出崎統氏。今回は、脚本が吉原幸栄氏、コンテが出崎統氏、演出が高屋敷…

空手バカ一代40話演出:雨が見守る死闘

アニメ・空手バカ一代は、同名漫画のアニメ化作品。空手家・飛鳥拳(実在の空手家・大山倍達がモデル)が、己の空手道を極めるために、国内外の強敵と対戦する姿を描く。監督は岡部英二・出崎統氏。今回は、脚本が吉原幸栄氏、コンテが出崎統氏・演出が高屋敷…

空手バカ一代38話演出コンテ:全てを包み込む太陽

アニメ・空手バカ一代は、同名漫画のアニメ化作品。空手家・飛鳥拳(実在の空手家・大山倍達がモデル)が、己の空手道を極めるため、国内外の強敵と戦っていく姿を描く。監督は岡部英二・出崎統氏。今回は、脚本が吉田喜昭氏、コンテ・演出が高屋敷英夫氏。 ━━…

空手バカ一代36話演出:孤独と向き合う強者たち

アニメ・空手バカ一代は、同名漫画のアニメ化作品。空手家・飛鳥拳(実在した空手家・大山倍達がモデル)が、己の空手道を行くために、国内外の強敵と闘っていく姿を描く。監督は岡部英二・出崎統氏。今回は、脚本が小森静男氏、コンテが出崎統氏、演出が高屋…

ベルサイユのばら6話コンテ:作品・時代を越えた「縁」

アニメ・ベルサイユのばらは、池田理代子氏の原作漫画をアニメ化した作品。フランス革命前後の時代が、男装の麗人・オスカルを中心に描かれる。監督は、前半が長浜忠夫氏、後半が出崎統氏。高屋敷氏は、前半の長浜監督下で数本、コンテを担当した。今回6話は…

らんま1/2 13話脚本:性別問わず発揮される「男の美学」

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) らんま1/2は、高橋留美子原作の格闘ラブコメ。高校生の格闘家・早乙女乱馬は、修行中の事故が原因で、水をかぶると女に、お湯をかぶると男に戻る体質になってしまった。あらゆる格闘勝負…

チエちゃん奮戦記37・38話脚本:これがテツの生きる道(?)

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 冒頭、スリ注意を促す貼り紙が風ではためき、特徴である紙=キャラが出ている。伏線にもなっている。また、テツがカルメラ経営のラーメン屋でラーメンを食べており、特徴の飯テロ。 画像…

チエちゃん奮戦記34話脚本:男のロマンと幼さのせめぎ合い

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 2部作の後編。33話概要:宿題のネタのため、チエとヒラメは見知らぬ駅で降りるという冒険を思い付く。一方マサルも、(宿題のネタのため)男のロマンを求めタカシと共に旅に出る。チエを守…

めぞん一刻70話脚本:ラブコメにも適用される「不屈の精神」

めぞん一刻は、アパート「一刻館」に住む青年・五代と、一刻館管理人で未亡人・響子との、山あり谷ありのラブコメ(原作・高橋留美子先生)。高屋敷氏は最終シリーズ構成と脚本を担当している。監督(最終シリーズ)は吉永尚之氏。 ━━ 五代の就活の様子を見に上…

チエちゃん奮戦記11~12話脚本:同氏作品に散見される中性要素が、男臭さを中和。女性キャラ無しでもニャンとかなる?

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) 前回でも、同氏の描く精神疾患描写はリアルで対処も凄いと書いたが、今回…

めぞん一刻66話脚本:性別問わず発揮される「男のかっこよさ」

めぞん一刻は、アパート「一刻館」に住む青年・五代と、一刻館管理人で未亡人・響子との、山あり谷ありのラブコメ(原作・高橋留美子先生)。高屋敷氏は最終シリーズ構成と脚本を担当している。監督(最終シリーズ)は吉永尚之氏。 ━━ 五代に惚れている女子高生…

忍者戦士飛影 24話脚本:ぼっち救済の如何は世界の命運すら左右する

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくなりませんが、urlをクリックすればtwitterの大きい画面で見えます) 直前までの話としては、色々戦いながらついに地球目前までジョウ達が辿りつ…

めぞん一刻56話脚本:最小限の情報で多くを語る紙

めぞん一刻は、アパート「一刻館」に住む青年・五代と、一刻館管理人で未亡人・響子との、山あり谷ありのラブコメ(原作・高橋留美子先生)。高屋敷氏は最終シリーズ構成と脚本を担当している。監督(最終シリーズ)は吉永尚之氏。 今回は、五代に惚れている女子…

めぞん一刻55話脚本:「物」が表す恋愛心理戦

めぞん一刻は、高橋留美子先生の代表作であるラブコメ。大学生(元浪人生)の五代と、五代が住むアパート「一刻館」の管理人で未亡人の響子との、山あり谷ありのラブストーリー。 高屋敷氏は、めぞん一刻の最終シリーズ(53話~最終話)のシリーズ構成を担当して…

コボちゃん56話B脚本:もの言わぬ物・者の活躍を描く「脚本」

耕二(コボ父)が自宅に忘れた、仕事用の大事な書類を、コボと茂(コボの友達)が会社に届けようとして、冒険する話。 まずサブタイの「都会のジャングル」、高屋敷氏が演出参加した「ジャングル黒べえ」から来ていると思われる。これをはじめ、コボちゃんが制作…

ルパン三世PARTⅢ 6話脚本:寡黙な次元の想いを表す「無言の間」

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくなりませんが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見れます。) まず、ルパン三世PART3という作品。赤ルパン三世(2期)の後の、80年代中期…

キャッツアイ4話脚本:エンタメの根底にある義理人情

まずは小ネタだけど、キャッツアイ3姉妹とエスポワールのカイジ組、カードが武器・切り札だったり、試しに並べると意外と共通してて笑った。https://t.co/VEPQEyEZ22 話は、怪盗「ルパンの花嫁」とキャッツアイの、泥棒対決。高屋敷氏は赤ルパンの脚本や演出…

忍者マン一平監督・7話:手から手へ繋ぐ想い、の同氏作家性の種明かしが浦沢義雄氏脚本で明らかに!?

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) 注)当時ワンナウツ(同氏シリーズ構成・脚本)の再放送もしていたので、…

じゃりん子チエ27話脚本:天や物達が見守るからこそ、無邪気に生きられる?

じゃりん子チエ27話脚本について。以前のツイートと追記で再構成しています。 26話に引き続いて27話も高屋敷氏脚本。シリーズ全体が、実は数珠つなぎになっているので、ライターは2~3話を連続して担当する場合が多い。 前回26話: makimogpfb2.hatenablog.c…