カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡

アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんに興味を持って調べてみたら、膨大な量の担当作があることがわかりましたので、出来る限り同氏担当作を追跡しています。ツイッターアカウントは@makimogpfbです。

ルパン三世

まんが世界昔ばなし23B話演出/コンテ:独自世界の確立

『まんが世界昔ばなし』は、1976年~1979年まで放映されたテレビアニメ。タイトル通り、世界の童話をアニメ化した作品。今回は『さるのきも』。脚本が首藤剛志氏で、演出/コンテが高屋敷英夫氏。 ─── 本記事を含めた、まんが世界昔ばなしの記事一覧: https:/…

ハローキティのおやゆびひめ脚本:表現のベース

『ハローキティのおやゆびひめ』は、1990年公開の劇場アニメ(サンリオアニメフェスティバルの一編)。サンリオキャラであるキティが、おやゆび姫を演ずる。話の大筋は、ほぼ(一般的な)原作通り。総監督:波多正美氏、監督:窪秀巳氏、コンテ:鹿島典夫氏で、脚本…

RAINBOW-二舎六房の七人20話脚本:笑う門には…

アニメRAINBOW-二舎六房の七人-は、安部譲二氏原作・柿崎正澄氏作画の漫画のアニメ化作品で、戦後間もない少年院に入所した七人の少年達のドラマ。監督は神志那弘志氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成・脚本を務める。今回のコンテ・演出は矢嶋哲生氏。そして…

あんみつ姫45話脚本:カッパにとっての皿

あんみつ姫は、倉金章介氏の漫画のアニメ化作品で、お転婆なお姫様・あんみつをヒロインとした、和風ファンタジーコメディ。監督は案納正美氏で、今回のコンテ・演出は岩本保雄氏。そして脚本が高屋敷英夫氏。 ─── 本記事を含めた、あんみつ姫の記事一覧: ht…

宝島26話(最終回)演出:明日への翼

アニメ・宝島は、スティーブンスンの原作小説を、大幅に改変してアニメ化した作品。監督は出崎統氏。高屋敷英夫氏は、偶数回の演出を務める(表記はディレクター)。今回の脚本は篠崎好氏で、コンテが出崎統監督、演出が高屋敷英夫氏。 ─── 本記事を含めた、宝…

宝島12話演出:優しくすべき人

アニメ・宝島は、スティーブンスンの原作小説を、大幅に改変してアニメ化した作品。監督は出崎統氏。高屋敷英夫氏は、偶数回の演出を務める(表記はディレクター)。今回の脚本は山崎晴哉氏で、コンテが今切洗氏(誰かの変名)、演出が高屋敷英夫氏。 ─── 本記事…

F-エフ-15話脚本:キャラの魅力を引き出す「構成」

アニメ・F-エフ-は、六田登氏の漫画をアニメ化した作品。破天荒だが天才的なドライビングテクニックを持つ青年・赤木軍馬が、様々なドラマを経てレーサーとなり、数々の勝負を繰り広げていく姿を描く。監督は真下耕一氏で、高屋敷氏はシリーズ構成・全話脚本…

ベルサイユのばら6話コンテ:作品・時代を越えた「縁」

アニメ・ベルサイユのばらは、池田理代子氏の原作漫画をアニメ化した作品。フランス革命前後の時代が、男装の麗人・オスカルを中心に描かれる。監督は、前半が長浜忠夫氏、後半が出崎統氏。高屋敷氏は、前半の長浜監督下で数本、コンテを担当した。今回6話は…

ルパン三世2nd147話演出・絵コンテ:一人しかいない「自分」

ルパン三世2ndは、アニメ・ルパン三世の第2シリーズ。ルパンのジャケットが赤いのが目印。今回の脚本はいとうまさお氏。高屋敷氏は演出・絵コンテを担当。サブタイトルは「白夜に消えた人魚」(アニメオリジナル)。 ━━━ 舞台はノルウェー。鳥が飛ぶ演出は、高…

ルパン三世2nd141話演出コンテ:鳥が導くストーリー

ルパン三世2ndは、アニメ・ルパン三世の第2シリーズ。ルパンのジャケットが赤いのが目印。今回の脚本は高階航氏。高屋敷氏は演出・絵コンテを担当。サブタイトルは「1980 モスクワ黙示録」。 ━━━ ある日、ルパンは不二子に呼び出される。不二子は自分のアジ…

ルパン三世2nd132話脚本:己を貫く主人公達

ルパン三世2ndは、アニメ版ルパン三世の第2シリーズ。ルパンのジャケットが赤いのが目印。今回の演出コンテは三家本泰美氏(コンテの“石原泰三”は三家本氏の変名)。 ━━━ 今回の話は、モンキー・パンチ先生の原作漫画「変装防止」をアニメ化したものだが、内容…

蒼天航路21話脚本:戦士の成長、軍師の覚悟

アニメ・蒼天航路は、同名漫画のアニメ化作品で、曹操の生涯を描く。高屋敷氏はシリーズ構成も務める。監督は学級王ヤマザキや頭文字D4期などを監督した冨永恒雄氏。総監督は、バイファムやワタルなどのキャラクターデザインで有名な芦田豊雄氏。 ━━━ 曹操は…

太陽の使者鉄人28号41話脚本:自分とは何か

「太陽の使者鉄人28号」は、鉄人28号のアニメ第2作。 少年・金田正太郎は、父が遺した鉄人28号と共に、インターポールの一員として悪と戦う。 監督はゴッドマーズ監督の今沢哲男氏。 ━━━━ インカ帝国ゆかりの都市・ペルーのクスコが、ロボット蜂の大群と、…

太陽の使者鉄人28号32話脚本:「主人公と中高年の交流」を強調するための布石

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 「太陽の使者鉄人28号」は、鉄人28号のアニメ第2作。 少年・金田正太郎は、父が遺した鉄人28号と共に、インターポールの一員として悪と戦う。 監督はゴッドマーズ監督の今沢哲男氏。 ━━…

太陽の使者鉄人28号28話脚本:ロボットアニメだからこそ問われる「人間の行動」

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 「太陽の使者鉄人28号」は、鉄人28号のアニメ第2作。 少年・金田正太郎は、父が遺した鉄人28号と共に、インターポールの一員として悪と戦う。監督はゴッドマーズ監督の今沢哲男氏。 香…

ルパン三世2nd40話脚本:挫折あればこそ輝く「成功」

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) サブタイトルは「ミサイル・ジャック作戦」。原作コミックの「コン・ジャック」をベースにしている。今回は原作コミックとも比較していく。 今回、高屋敷氏は「毛利蘭」というPNを使って…

1980年版鉄腕アトム31話脚本:「魂」が宿る機械の「愛」

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 1980年版鉄腕アトムは、白黒の初代の後、1980年に制作された第二作目。 監督は、後にマクロス監督となる石黒昇氏。 ━━━ 今回のエピソードはアニメのオリジナルで、演出・コンテが出崎哲…

花田少年史9話脚本:作品・年代を超えて描かれる、インチキオカルトへの怒り

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) 花田少年史概要: 舞台は、カラーテレビが憧れだった時代の日本の田舎。事故を切欠に幽霊が見えるようになってしまった少年・花田一路が遭遇する様々なドラマが描かれる。 ━━━ 一路は下校…

めぞん一刻70話脚本:ラブコメにも適用される「不屈の精神」

めぞん一刻は、アパート「一刻館」に住む青年・五代と、一刻館管理人で未亡人・響子との、山あり谷ありのラブコメ(原作・高橋留美子先生)。高屋敷氏は最終シリーズ構成と脚本を担当している。監督(最終シリーズ)は吉永尚之氏。 ━━ 五代の就活の様子を見に上…

チエちゃん奮戦記11~12話脚本:同氏作品に散見される中性要素が、男臭さを中和。女性キャラ無しでもニャンとかなる?

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) 前回でも、同氏の描く精神疾患描写はリアルで対処も凄いと書いたが、今回…

忍者戦士飛影 32話脚本:キャラとしての火山が怒り爆発。過酷な現実の中でも人間性を失うなというメッセージ

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくなりませんが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) 今までの話としては、下記あたりがポイント。 伊賀に行くも、ラドリオ星が…

忍者戦士飛影 5話脚本:黙っていても手や目が「語る」想いが友情を生む

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。) まず、同氏脚本・シリーズ構成のアカギやカイジで何故鷲巣や班長が分身するのか?ということに前から興味を持っていて、この飛影に元ネタがあるのではないかと、大分前から目星をつけて…

ルパン三世PARTⅢ 9話脚本:己は唯一無二!クローンに対するルパンのマジ怒り

Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます。 前回6話は、高屋敷氏作品の中では異彩を放つ次元のハードボイルド話だった…

ルパン三世PARTⅢ 6話脚本:寡黙な次元の想いを表す「無言の間」

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくなりませんが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見れます。) まず、ルパン三世PART3という作品。赤ルパン三世(2期)の後の、80年代中期…

忍者マン一平監督13話(最終回):死人すら生きがいを求める。生きるとは何か

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないのですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます。) 忍者マン一平13話について。最終回。打ちきりとはいえ、大晦日で終わ…

忍者マン一平監督・脚本(共著)10話:真実を映す鏡・作り手の映し身の機械という演出特徴の膨大な歴史

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) コンテが、高屋敷氏も演出参加したど根性ガエル演出陣の一人であり、赤ル…

忍者マン一平監督・7話:手から手へ繋ぐ想い、の同氏作家性の種明かしが浦沢義雄氏脚本で明らかに!?

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) 注)当時ワンナウツ(同氏シリーズ構成・脚本)の再放送もしていたので、…

忍者マン一平監督・6話:もの言わぬ物が主人公に応え、孤独を拗らせると狂気に走る恐ろしさが描かれる

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) ほんとこれは自分で集めてて笑った。画像上が忍者マン一平監督・怪物くん…

忍者マン一平監督・5話:裸→無我→骨と、人間の本質を問うテーマが様々な作品で横たわる?

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないですが、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) 昔から現代まで、高屋敷氏の演出、脚本、コンテは男の子の可愛くて幼い友…

忍者マン一平監督・4話:孤独なお年寄りに優しく、自然がキャラとして殺気を放つ特徴全開!

(Togetterのバックアップです。修正や追加などで再構成しています。モバイルだと、クリックしても画像が大きくならないので、urlをクリックするとtwitterの大きい画面で見えます) アニマックス連日放送のワンナウツ、録画積んでたのに、いつも見始めたらス…